糖尿病とEDの関連

よく糖尿病にかかるとEDになりやすいといわれますが、これはなぜなのでしょうか?くすりエクスプレスでもEDに関する商品たくさん取り扱われており、その方の多くが糖尿病も併発しているといわれています。

 

糖尿病は長い年月をかけて体の血管の機能を衰えさせてしまう病気です。生活習慣が原因だといわれ、症状が進むと失明や足の指を切断するなどの体の変調が起こります。足の指に血液が行き届かないということは、性器にも行き届きにくくなり、勃起機能に大きく影響が出ることが予測されるため、糖尿病EDには関連があるとされています。

 

くすりエクスプレスでは、日本人の40代の糖尿病患者の4割。50代の糖尿病患者の5割。60代の糖尿病患者の6割がEDの症状を併発しているとしています。

 

これらの患者さんたちのもEDの治療薬は有効だということがわかっています。ただし、すべての人に同じ効果が出るものではなく、効果の実感には個人差があることもわかっています。

 

ある糖尿病患者さんは、55歳の時に再婚の話がありましたが、そのときにはEDの症状を実感していました。それからは、性生活を復活されることを考えて、くすりエクスプレスでED改善薬を購入して、何度か自分で試して準備を始められたようです。

 

おかげで性生活をとりもどすことができたと同時に、糖尿病の症状の方も幾分か落ち着いてきたようです。